青色申告・売上高

売上高


商品を販売しサービスを提供したときに、その代金を現金で得たり、銀行口座に振り込みをしてもらったときの収益を表す勘定科目です。

どの時点における取引を売り上げとするのかについては、「引き渡しし基準」「検収基準」「契約基準」「出荷基準」などがあります。

引き出し基準は、顧客に商品を納入したときを基準とします。

検収基準とは、顧客に商品を納入したとき、顧客より間違いない旨の確認を受けた時をきじゅんとするものです。

契約基準とは、契約を交わした日付を基準とするものです。

出荷基準とは、倉庫から商品を発送した時点を基準とするものです。

売上高に関する仕訳例

例1.10000円の商品を販売して、現金10000円をもらった。

借 方 貸 方
現金 10,000 売上 10,000

例1.10000円の商品を販売して、銀行口座に10000円を振り込んでもらった。

借 方 貸 方
普通預金 10,000 売上 10,000

例1.10000円の商品を掛け(代金後払い)で販売した。

借 方 貸 方
売掛金 10,000 売上 10,000

 





 

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.