青色申告・元入金

元入金


事業を始める際に支出した資金については、「元入金」という勘定科目を用いして仕訳をします。また年末において事業主借と事業主貸で差額が発生した場合、次年度においてはこの差額分をも元入金として調整します。

元入金に含めるものには次のようなものがあります。

  1. 事業開始時い支出する資金。
  2. 事業主借と事業主貸を年末において相殺して元入金として振り返る。

元入金に関する仕訳例

例1.新規に事業をはじめるにあたって、100万円を入金した。

借 方 貸 方
普通預金 1000,000 元入金 1000,000

例2.新規に事業をはじめるにあたって、現金100万円を拠出した。

借 方 貸 方
現金 1000,000 元入金 1000,000

例3.年末に事業主借と事業主貸を相殺して、元入金に振り替えた。

借 方 貸 方
事業主借 100,000 事業主借 200,000
  元入金 100,000

 

青色申告と仕訳・勘定科目

 





 

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.