青色申告・未払金

未払金


通常の営業取引以外で発生した未払代金のがあるときは、「未払金」という勘定科目を用いて仕分けをします。未払金は、1回の取引で完結する場合に使用し、家賃や給与など継続的な取引によって発生する未払い代金は、「未払費用」という勘定科目を使用します。

未払金に含めるものには次のようなものがあります。

  1. パソコンをクレジットカードで購入した。
  2. 車を購入したが、代金の支払は後払いにした。
  3. 車を購入したが、代金の支払いは分割払いとした。

未払金に関する仕訳例

例1.車を購入したが、代金は月末払いとした。

借 方 貸 方
車両運搬具 1000,000 未払金 1000,000

例2.車を分割払いで購入した。なお利息相当分は10,000円とする。

借 方 貸 方
車両運搬具 2000,000 未払金 2010,000
支払利息 10,000  

例3.パソコンをクレジットカードで購入した。

借 方 貸 方
消耗品費 100,000 未払金 100,000

 





 

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.