青色申告・買掛金

買掛金


買掛金は、商品や原材料を仕入れるときに、商品を先に納入してもらい、代金は後払いにした場合の仕訳に用いる勘定科目です。どの時点を仕入れとみなして買掛金として帳簿につけるかにつき、商品を納入した段階と、商品を検品した段階がりますが、一般的には商品を検品した時点を仕入れとすることが多いようです。

買掛金に関する仕訳例

例1.車を仕入れたが、代金は後払い(掛け)とした。

借 方 貸 方
仕入高 1000,000 買掛金 1000,000

例2.パソコンを仕入れ、商品を後払い(掛け)で仕入れた。その際、引取運賃を現金で支払った。

借 方 貸 方
仕入高 201,000 買掛金 200,000
  現金 1,000

例3.買掛代金を普通預金で支払った。その際振込手数料が発生した。

借 方 貸 方
買掛金 100,000 普通預金 100,200
支払手数料 200  

 





 

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.