青色申告の特典

青色申告の特典


青色申告を選択すると、65万円の特別控除や10万円の特別控除のほかに、さまざまな節税効果があります。
主な特典は次のとおりです。

  1. 決められた帳簿をつけることで65万円の特別控除または10万円の特別控除を受けることができます。
  2. 青色申告では、赤字を3年にわたって繰越し、黒字の年にその赤字分を差し引いて、税金を計算することができます。
  3. 30万円未満の資産を、購入した年に全額経費として計上することができます。白色申告では全額経費として計上できる部分は10万円までです。
  4. 家族に支払う給与を全額経費として計上することが出来ます。白色申告では86万円までしか経費として認められません。
  5. 年末の棚おろしの際に、税金を安くできる計算方法を選択できるようになります。
  6. 事業所得を生ずべき事業を営む青色申告者で、その事業の遂行上生じた売掛金、貸付金などの貸金の貸倒れによる損失の見込額として、年末における貸金の帳簿価額の合計額の5.5%以下の金額を貸倒引当金勘定へ繰り入れたときは、その金額を必要経費として認めるというものです。ただし、金融業の場合は 3.3%になります(一括評価)。 なお、貸金のうち、貸倒れその他これに類する一定の事由による損失の見込額については、それぞれの事由に応じた限度額までを、貸倒引当金勘定に繰り入れることができますが(個別評価)、その際必要経費に算入された金額の計算の基礎となった貸金は一括評価を行う帳簿価額の合計額から除かれます。

青色申告の特典





※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.