青色申告って難しい?

青色申告って難しい?


青色申告と聞くと、面倒な帳簿を毎日たくさんつけなければならないというイメージがあり、敬遠されがちですが、最近は便利な会計ソフトがあるので、簡単なデータ入力作業を行うだけであとは会計ソフトが自動的に帳簿を作成してくれるようになりました。

また白色申告においても所得が300万円を超える場合は、青色申告と同様に帳簿を作成しなければなりませんが、会計ソフトがあれば、簡単です。

青色申告を選択した場合、10万円の特別控除と65万円の特別控除の2つがあり、どちらの控除を受けるかは任意に選択することができます。10万円の特別控除を受ける場合は1種類〜5種類の帳簿を、65万円の特別控除を受ける場合は7種類程度の帳簿を作成しなければなりません。前者を簡易簿記、後者を複式簿記といいます。複式簿記では、経営の成績を把握できる損益計算書とすべての財産の状態を把握できる損益計算書を作成するために必要なすべての取引を記帳していきます。

青色申告の計算に使う電卓







※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.